Workshop for Pre-Hospital and Emergency Department At KHMER SOVIET HOSPITAL

9月13日、SBSIは日本人の救急専門家による救命救急講習会第二弾を、国立クメールソビエト友好病院で開催しました。講師は、津波古憲さん(川崎市消防局)、喜熨斗智也先生(国士舘大学助教)、田中将大さん(米国ATC, NREMT資格有)です。30人の医師、看護師、救急隊隊員らに、到着時の現場観察から応急手当、救急車への搬送まで、スライドを使った講義やデモンストレーション、実技訓練を通して、救命にとって重要なポイントを指導しました。実際の事故の救助活動の映像や、ナイフによる刺傷、腸管脱出などの実技指導も含めて、カンボジアの状況に配慮して、非常に有意義でわかりやすい講習会にされました。参加者も熱心に講義を聴いた後で、実技訓練に真剣に取り組んでいました。今回、ISSHINの松崎さんやスタッフの方たち、雪花菜工房の横田さん(救命士資格有)にもご協力いただけました。

14731240_952270621544470_2700264669829371037_n 14639662_952270328211166_5840900944038490868_n14670823_952269834877882_3546572774357764984_n 14695566_952270384877827_730556519342881265_n 14708210_952270058211193_7432996238616565527_n 14721519_952270571544475_7545660372826962493_n

Workshop for ER&ICU at Khmer Soviet Frindship Hsopital

2016年5月5日、国立クメールソビエト友好病院でSBSI が開催した河崎一生(かずき)先生によるER&ICU医療者のためのワークショップにて。スポンサーはAngkor Home様。協力は、MTI(NGO)とAEDサポートセンター様、国立クメールソビエト病院 UHS医学生のワッテイさんです。ありがとうございました。

#Cambodia

13220890_853273074777559_7708807137460428582_n13221760_853273244777542_3670865040505623860_n