Empowering the Nurse Through the Development of New Skills

5月30日、SBSIはカルメット病院で、米国人看護学教授や専門家による看護師(と医師)のための技能向上講習会を実施しました。米国人のロシェン看護学教授とアンバー講師、ヘイリー講師が63人の看護師や医師に、心臓と心電計、周産期及び小児科の呼吸異常診断など熱心に教えました。また、同病院のソチア看護訓練部長、ナレットER室長、国立健康科学大学のラタナ君、英国のスーザン専門看護師が協力してくれました。受講者も非常に熱心で、盛んに質問をし、講師たちも丁寧に回答していました。SBSIはこれからも、救えるはずの命が確実に救われるよう、カンボジアの医療者の技術向上のために貢献していきます。(すみません、一部の写真が鮮明ではありません。)

Workshop for 12 Pediatric Doctors and Nurse at Khmer Soviet Hospital

4月25日、SBSIは国立クメールソビエト友好病院小児科で、12人の医師や看護師などのために講習会を実施しました。参加者は、小児集中治療ケアの専門看護師スーザン・トーマス看護師から、蘇生法や応急手当法を学びました。また、SBSI講師による小児へのAEDの使用法講習も実施しました。外は豪雨でしたが、参加者は熱心に救命技能を学んでいました。その一部は、患者の母親たちにも指導される予定です。